非日常な雰囲気が好きで写真を撮っています。特に大の南国好き。


by newyork-man
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バリ島 レゴンダンス 6


c0109454_23173270.jpg

みなさん こんにちは

もうすぐ盆休みですがいかがお過ごしでしょうか?
台風やらなにやらで天気も今ひとつですしね〜。
こんな時は、エアコンの効いた部屋で映画なんぞ見るのも一興です^^

さて、今日はレゴンダンスです。
写真はホテルのレストランなのですが、ここが割とおもしろくて
毎夜 日替わりで催し物が変わり
周辺のホテルからも鑑賞&食事に来られるという、屋外型のレストランです。
この日は「レゴンダンス」でした。

バリ島のダンスはどれも個性的でとても興味深くストーリーもおもしろいです。
レゴンダンスとは、貴族の儀礼のために奉納される宮廷舞踊だそうです。
大体、王様と美しい娘 そして悪者が出て来て、ガルーダ登場!みたいな物語のようですが、
その踊りや衣装が私的には素晴らしく、全然見ていて飽きません。
このあたりは、見る人によるかもしれません。

レストランの食事もおいしかったですが、席が暗すぎて何を食べてるのか判りません ^^ ;;
これはステージを効果的に見せる為なのか判りませんが、
まあ、バリ島の食事はビジュアル的には、見て楽しむって感じでは無いので、
まあ良しとしましょう ^^

撮影場所「グランドハイアット バリ」
扉絵はレゴンダンスのオープニングですね〜。
とっても美しいです。
c0109454_23175953.jpg

レストランのビュッフェです。
お肉や海鮮を中心に盛りだくさん。
もちろん全部は食べきれないので、厳選して取らなくちゃ ^^

c0109454_23181170.jpg

レゴンダンスの半ば位かな〜。
なんせステージにあんまり近づくとマナー的にどうよって感じなので、
出来るだけ周りの方の邪魔にならないようにコソっと撮ってました ^^;;
一応70-300を持っていたのですが、あっさり息子に取られてしまい・・・泣

c0109454_23182974.jpg

レゴンダンスの後半です。
女性も美しいのですが、やはり踊りが素晴らしい!!
こうなって来るとムービーも撮りたいな〜。

c0109454_23184281.jpg

これはダンスの中盤に出て来る男子です。
王子の役なのかな?
この装飾もすごくないですか?
なんせ動きがクイックなのでISO2000とか3200とかですが、
どうでしょう?写真としての出来はおいといて、
高感度領域は、さすがD700って感じですかね? ^^;;

c0109454_2318534.jpg

これは豚さんですね。
とてもおいしくいただきました ^^;;

c0109454_2319699.jpg

これはレストランからホテルの部屋に帰るまでの通路で、
沢山、露店が出ます。
高いのか安いのかよくわかりませんが、
これも旅の楽しみって事で、値引き交渉とかしながら、いろいろ買ってました ^^
写真のおばちゃんは「15年間 ここでこうして売ってる!」
って笑いながら言ってましたが、ホンマかいな? ^^;

って事で次回は雑貨の街「スミニャック」をリポート致します〜 ^^
[PR]
# by newyork-man | 2009-08-11 23:45 | 旅行

バリ島 バリサファリ 5

c0109454_22523941.jpg

皆さん こんにちは

仕事が期末でバタバタしていたので少し間が開きましたが、
バリ島のリポート再開です ^^

バリ島での二日目はバリ島内にあるアミューズメントパーク 「バリ・サファリ」に行ってきました。
当初、日本ではあまり詳しい情報も無く、公式ページもなんかショボイ感じで、
「ど〜かな〜」って感じでした。
しかし、行ってみると、なかなか・・・これが楽しい ^^

まず、パークのエントランス。
ここがまた、な〜んか「残念な感じ」なんですよね〜^^
この段階では「あ〜やっちまったかな〜」な〜んて一同思いました。

そして、いきなり最初からサファリパークにあるようなバスに乗り込み、
本当の入り口へ移動・・・・ ^^
※この本当の入り口に行く為だけに「5分程」サファリバスに乗ります ^^ ;;
 いや〜無駄というか、意味判らんし。
 一応、我々の到達した解釈は「現実からワンダーランドに移動するための儀式」って事で ^^;;

しかし、ここからが本当にワンダーランドでした!
入園チケットには様々なアトラクションのセットが含まれていて
・動物と一緒に写真を撮ってオリジナルフレームに入れてくれる券(4枚)
・サファリパーク内を専用バスで見学する券(2回)
・ライオンを見ながら食べれるレストランでの食事券
・像に乗れる券
・ラクダに乗れる券
等々
結構、てんこ盛りでしょ。
この内容を見てみると、一見「ふ〜ん・・・」って感じですが、
個別に内容を見ると、案外凄いですよ。

まず動物と一緒に写真を撮る。
ま〜日本でも良くある感じのイベントですが、
撮る動物が凄いです。
「ライオン」「虎」「オラウータン」等々・・・
アップした写真を見ていただければお分かりいただけると思いますが、
ライオンや虎をナデナデしながら、一緒に記念撮影って・・・
普通出来ませんよね〜 ^^;;
少なくとも私は初めての体験でして、もう大興奮です〜 ^^
撮った写真を入れてくれるフレームも案外良く出来ていて、
東京ディズニーランドとかのやつよりは数段出来が良いです ^^/

続いてサファリパーク。
ご存知、動物の生の姿をバスの車窓から見学するアレです ^^
ここもご多分に漏れず同じ形態なのですが、
ガイドさんが(いろいろな意味で*^.^*)素晴らしいのと
動物が本当に近くに来てくれます。
日本のサファリだと「一体どこに動物がいるの?」ってとこがありますが、
ここはとってもニアです。

食事も既にコースに入っていて、ライオンの風景を見ながら食事が出来るレストランとか、
ラクダにのって、周遊する体験もなかなか ^^

私が一番、ココで衝撃だったのは像に乗るって体験。
二人一組で乗り込み、川や森?や草原?を歩き回ります。
いや〜、これはおもしろい体験でした ^^
像って意外と高さがあるんですよね。
最初はちょっと怖かったです。
でも、背中に小一時間揺られていると、とっても楽しかったです。

って、事であっという間の数時間の「バリ・サファリ」。
ちょっとべた褒めしすぎましたが、大旨そんな感じです ^^/
ヌサドゥア地区のホテルからは少し遠いですが、
私には十分行く価値がありました〜 ^^

<撮影場所 バリ・サファリ>
扉絵はオラウータンと一緒に撮影。
このオラウータンが超かわいいんすよ。

c0109454_2256577.jpg

サファリバスから見えるライオン。
良く見えるでしょう〜 ^^
c0109454_22573866.jpg

で、もってライオンとなでなでしながら記念撮影。
もちろんこの後、家族でも一緒にパチリ^^
c0109454_2258923.jpg

サファリバスのガイドさん
とっても案内が上手で英語と日本語で説明いただきました。
c0109454_22583078.jpg

ホワイトタイガーです。
こんなに近くで見れますよ〜。
って、ホワイトタイガー自体初めて見たし!! ^^;;
c0109454_230069.jpg

・・・・ビールです。えっ?しつこすぎる?
わ・わかりました〜、もう、止めときます〜 ^^;;;
c0109454_2305129.jpg

像ライドです!
これが個人的には一番のお勧めかな〜 ^^;;
c0109454_231237.jpg

最後は、これも一緒になでなでしながら撮影した虎さんです。
この子は正直、イカツかったな〜!
ちょっとビビりながら撮影しました〜 ^^;;;
[PR]
# by newyork-man | 2009-08-09 23:22
c0109454_16503424.jpg


皆さん こんにちは

今日は今回のツアーの目玉のひとつでもあった
「夕日のタナロット寺院」です。

バリ島の6大寺院のひとつで、別名「ロックテンプル」とも呼ばれているらしいです。
ロックテンプルですよ!超かっちょいいじゃないですか!!

実はココ、
前回リポートしたタマンアユン寺院と一緒に15年前にも一度訪れているはずなのですが・・・
まったく記憶が無い・・・ ^^ ;
かろ〜じて、うすぼんやりと高台から見たよ〜〜な〜・・・ 実に勿体ない話です。
ですから、今回はバッチリ写真も撮りたい!と意気込んでおりました。

結果は、大満足です。
しかし・・・残念ながら写真の出来と撮り手本人の満足度が比例しておりません ^^ ;;
掲載した写真をご覧になられて がっかりされた方も多数いらっしゃるとは思いますが、
どうかご容赦を ^^ ;;

いや〜しかし、海の中にそびえる無骨な巨大な岩の塊に寺院が建っている!
その様には、感激であります。
夕日をバックに撮るのも こりゃ〜 たまらんですが、
私は昼間に、順光でちゃんと撮りたいな〜 とも思いました。
もし、次回のバリってのがあるのなら、是非 日中から訪れたいですね。

今回の写真は扉絵は、もちろん「夕日のタナロット寺院」です。

c0109454_16511612.jpg

二枚目はタナロット寺院に続く道にあった石像です。
バリ島で良く見かけるこの石像達は概ね「神」と「悪魔」が並べられているそうです。
ですから、この石像は・・・どっちなんでしょうね〜。

c0109454_16514198.jpg

三枚目はタナロットに向かう道中の市場です。
こういう場所も時間があれば、ゆっくり見て回りたかったです〜。
※今回は夕日の時間の関係(日没)で足早に通過 ^^ ;

c0109454_1652052.jpg

四枚目はタナロット寺院を観光した後に食べた夕食シーン。
雰囲気だけでもお伝えしたく ^^;;
夕食の見かけはアレでしたが、味は私的にはとってもおいしかったです ^^
子供達も案外パクパクいってました。
今回の旅行で一番心配したのが子供達の食事だったので、ちょっと一安心 ^^

c0109454_16522189.jpg

五枚目 ・・・すみません、またビールです。
いや〜、前々回、ご覧いただいた方は覚えていただいているでしょうか、
前々回の写真は「缶」ですから ^^ ;;
今回は「瓶」って事で・・・ えっ? もういいっ? すみません^^ ;;

c0109454_16524953.jpg

六枚目は、ほぼ日没後のタナロット近くの写真です。
いや〜、これISO2500で撮ったのですが、どうでしょうか?
こういうのが(写真の出来はともかく)手持ちで撮れるなんて、すごい時代です〜 ^^

c0109454_16531076.jpg

七枚目はバリ島ではご存知 バイク です。
バリ島の方々の日常の足ですね。
バイクのデザインも日本では見ないような独特のデザインですね。
やはり日本の「HONDA」「SUZUKI」が
性能やデザインも良く、台数も多くて現地では人気だと聞きました。
運転は、やはりスゴイ(ヒドイ)です。
普通に携帯でメールしながら走ってますから ^^
※「通話」じゃないですよ「メール」ですから・・・ ^^;;

って事で今日のリポートはここまでです。
いつも長文をお読みいただいている方、本当にありがとうございます。

では次回のリポートは
今回の旅行で一番おもしろかったかもしれない「バリ・サファリ」です〜。
[PR]
# by newyork-man | 2009-07-29 16:57 | 旅行
c0109454_18555393.jpg

皆さん こんにちは
昨日に引き続きバリ島のリポートです。

この日は午前中にホテルでゆっくりした後、夕方からいわゆるオプショナルツアーってヤツで、タマンアユン寺院とタナロット寺院の夕陽を見に行くツアーに参加。
ホテルのロビーまでお迎えに来てくれて、各寺院に横付けなので、とっても楽チンです。
ガイドさんもすっかり「日本語ダイジョウブ」でいろいろな説明等も問題無し。
我々のような家族(小学生がいるような)
バリ島ではやはり大手代理店のオプショナルツアーが安心かな〜。
ガイドさんも、自分たちの評価(お客さんの評価)がそのまま自分たちに跳ね返って来るようで、しきりに
「大丈夫ですか?」「問題ないですか?」とこちらを案じてくれます ^^
ネットとかで現地のツアーとかも頼みましたが、確かに安い事は安いですが、
サービス等は・・・^^;;
う〜ん ケースバイケースですかね〜 ^^;;

さて、前置きが長くなりましたが、この日最初に訪れたタマンアユン寺院は
「美しい寺院・公園」という意味だそうです。
1934年にメングゥイの王によって建設されました。

周囲は壁に囲まれ、お参り目的の人以外は中に入れません。
つまり観光客は境内には入れませんので、壁の外側から歩いて見学します。

それでは本日の写真のご説明です。

<撮影場所>タマンアユン寺院

扉は寺院の中にある門です。
ここからが中に入れません。しかし、この門に至るまでに観光するスポットは結構ありますから、特にどうしても中に入りたい!って事も無かったですね ^^
※確か15年前にも来た記憶がありまして、前は入れたような気も・・・・

c0109454_1856158.jpg

二枚目は寺院の塔です。
この塔はメルと呼ばれているとガイドさんから聞きました。
日本の五重塔と意味は近いとも。
間違っていたらゴメンナサイ ^^ ;;
結構迫力ありましたよ!もし、その迫力が伝わってなければ
撮り手がヘボだという事でお許しを ^^ ;

c0109454_18564690.jpg

三枚目は単なる親バカショットです。
スルーしてください ^^ ;

c0109454_18571136.jpg

四枚目は寺院でお供物を運んでいた女性を後ろから。
バリの女性は目鼻立ちがしっかりしていて、皆さんとても美しい。
えっ? だったら、もっと女性の写真を見せんかい!って?
いやいや、そんな写真がワンサとあると奥様連中にばれたら
次回から撮影機材を買いにくくなるじゃないですか〜 ^^ ;

c0109454_18573657.jpg

五枚目は寺院の石像。
こちらはホテル等にある装飾品じゃなくてマジもの。
年期が入っていてかっこいいです。
※って、かっこいいとか思ったら不謹慎なのかな? ^^;; スミマセン

c0109454_1858268.jpg

六枚目は町中の交通事情です。
ツアーの道中の車窓から撮ったものなので、アングルとかはアレですが・・・。
交通事情も凄いですね。
もう、ありえないくらい無茶です ^^;;
2車線(だと思う)の道を三台くらいの車が並走して、スピードも もうバンバン飛ばします。
車間なんてあったモンじゃないし。
更に対面車線でも、もう近くまで対面から車やバイクが来てるのに、
反対車線に平気で飛び出して前の車 抜いてくし。

また125ccのバイクがやたら多くて、それが車の合間を
ノーヘルで三人乗りとかで
バンバン抜いて行きます。
怖いっすよ マジで。

c0109454_18583095.jpg

七枚目は町中にあった店の旗。
確かに宿泊しているヌサドゥア地区はとてもリゾートでいい感じですが、
実際の街はこんな感じです。
なんかいろいろ考えさせられる風景が沢山あります。

c0109454_18585248.jpg

八枚目はバリの幼稚園です。
生徒さんも制服でした。
制服のデザインはちょっとアーミーチックというか
ボーイスカウトみたいというか、
私の感想は「ちょっと、かっこいい〜〜〜」って感じです。
うんうん 私的にはアリです。

以上今日のリポートでした。
次回は夕陽に浮かぶ海の寺院タナロットです。
ここはマジで感動しました!
ではでは!
[PR]
# by newyork-man | 2009-07-26 19:06 | 旅行
c0109454_118146.jpg

皆様 こんにちは

今日もバリ島のリポートをお届けします。
バリ島の一日目はもうほとんどホテル内のビーチにて過ごしました。
とにかく敷地面積の大きなホテルで、施設も充実。
プールも派手なアトラクションは無いものの、
子供から大人までバリ島の雰囲気をたっぷり堪能出来る趣きにしてあります。
実際、子供達も一日中でもここで遊んでいてOKって感じですね〜 ^^
(って、それじゃ〜 バリ島でなくてもいいやん!って事なんですが・・・ ^^;)
<撮影場所>グランド ハイアット バリ & ビーチ

扉の写真はホテルのプライベートビーチです。
おそらく私達が思い描く南国リゾートのビーチがそのまんまあります ^^;;
私もファインダーを覗いたら、
あまりに自分が思い描いていた風景だったので笑ってしまいました ^^/

c0109454_119369.jpg

二枚目は「ビンタンビール」
バリといえばビンタン!(って、ほんまかい!! ^^)
でも、味は少し薄い感じですが、南国の暑さでグイグイいけるので、
これはこれでぴったりなのかも!
バリ島旅行にはかかせないマストビア!!

c0109454_11114734.jpg

三枚目はホテルの部屋からビーチに向かう道です。
とにかく広くてホテルの中だけでお買い物から食事、しかもプールも広い!
と、何でも出来てしまうので、
ボ〜ッっと無計画に過ごしてたら
ココだけで、バリ島が終わってしまいそうになるくらい
居心地は良いですね〜 ^^

c0109454_1112138.jpg

四枚目は鶏(?)の石像
バリ島は神々の島 と呼ばれているらしく、
このような偶像が沢山あっておもしろいです〜。
しかも、これが良く出来ていて。
日本人(アジアの人)にはとっても受け入れやすい風景だな〜と思いました。

c0109454_11193474.jpg

五枚目は巨大チェス
何故かハリーポッターみたい(特に根拠はないのですが・・・^^;;)と思っちゃいました。
もちろん駒(って言うんですか?チェス 全然知らないもんで・・・)も動きます。

c0109454_11203950.jpg

六枚目 題して「浮き輪星人たち」
こんなん書いたら奥さん陣に怒られそうですが・・・・^^;;
えっ? お前も写真なんか撮ってないで手伝えよ!!って? 
いや〜 ・・・・私は撮影班なもんで・・・ ^^;;
(冗談ですってば、ここ以外ではちゃんと荷物持ちしてましたから ^^;;)

c0109454_11211164.jpg

七枚目はウォータースライダー
今日の記事でも紹介させていただいたプールの中にあるスライダーです。
ちょうど写真の上部中程にあるオレンジ色の屋根辺りからスタートするスライダーなのですが、
一見「ショボっ」と思うんですよ。皆さんも思ったでしょ? ^^
私も「子供だましやな〜」と思いながらスタート地点へ。
「あれ、い・いがいと高さあるやん」と思っていると監視員の兄ちゃんからゴーのサイン。
子供の浮き輪を借りて、それに乗っかってスタートしたんですが、
「け・けっこう速いや〜〜ん」と叫びながら
途中、乗ってる浮き輪がひっくり返ったってのもあるんですが、
「ぎゃ〜〜〜」って言う私の悲鳴とともに、ズボ〜〜ンともズボボ〜〜ンとも聞こえる無様な音ととともに頭から着水・・・・・。
これ、・・・・・おもろいやん ^^
もう一回やろ。
[PR]
# by newyork-man | 2009-07-25 11:27 | 旅行
c0109454_1723217.jpg


皆さん こんにちは

大変ご無沙汰しております。
久しぶりに記事を書いております。

先日、5泊6日でバリ島に旅行に行ってまいりました。
バリ島は結婚当初(約15年前)に行ったきりだったので、大変楽しみにしておりました。
子供達も事前にインドネシアの事を調べたりと、とても楽しみにしていた様子。
以前は写真の趣味など全く無かったので、今から思うと勿体なかったな〜と
いう思いがあったので、今回は撮影も出来て良かったです。

当日は、夕方のJAL便で関西国際空港からデンパサール空港に向けて Go!
最近の飛行機は各座席の背面にモニターが付いていて、
最新映画やゲームが見放題、遊び放題なので暇つぶしには事欠きません。
食事とビールで(JALは飲み放題やしね ^^ )いい気分になりながら、
何本か映画を見てると、あっと言う間にデンパサール空港に到着。
6時間30分程度のフライトだったかな?
今までで一番快適だったかも〜。 時差が1時間しか無いってのも身体に優しいし ^^
しかし、デンパサール空港に付いたのが23時とかで随分遅いです。
そして空港の雰囲気は怪しさいっぱいやね〜 ^^ ;
出る前に
「空港のポーターは怪しいから気をつけろ」だの
「両替店は騙されるから注意しろ」だの散々脅かされましたから、
余計に怪しく感じるのかな〜。

しかし、空港には旅行代理店のシャトルバスが迎えに来ていたので、
何事も無く、すぐにホテルにGo!
今回はヌサドゥア地区のグランド・ハイアット・バリってホテルに宿泊。
これがリゾート感満載のホテルで、ロビーからして女性陣は目がハートかも〜 ^^
到着時刻はすでに随分遅く、深夜12時前くらいだったでしょうか。
ホテルの日本人スタッフが親切に対応いただき、問題無くチェックイン!

部屋もかなりリゾート感も満載で(ってか相当)豪華な感じです。

出だしはなかなか好調かも!
しかし、我が家の旅行ですから、きっとパプニングがあるはず・・・
そう、そしてそれは やって来るのです ^^;;
その話はまた後日に ^^ ;;

<今回の撮影機材>
D700
18-35mm F3.5-4.5D
14-24mm F2.8G
70-300mm F4.5-F5.6G

<撮影場所>グランド ハイアット バリ
c0109454_17242913.jpg
c0109454_17244099.jpg
c0109454_17245092.jpg
c0109454_1725048.jpg
c0109454_17254230.jpg
c0109454_17262239.jpg

[PR]
# by NEWYORK-MAN | 2009-07-24 17:22 | 旅行

沖縄 クルージング編

c0109454_14234348.jpg


皆様 こんにちは

長いGWいかがお過ごしでしょうか?
長期旅行に行かれた方
ご近所で過ごされた方
お疲れさまでした。

さて、今日は沖縄でのヨットクルーズのリポートをお届け致します。
天気はさほど良くなかったので、少々肌寒いクルージングでしたが、
スタッフの方の素晴らしいホスピタリティと沖縄の景色に感激しました。
沢山いた子供達も、とっても喜んでおりました ^^/
スタッフの方々ありがとうございました。

扉の写真はトローリング用のヨットですが、
もちろんトローリングも様々なマリンプログラムにあり、
好きな方には是非って感じです ^^

<撮影機材>D700 24-70 f2.8
<撮影場所>ルネッサンスリゾートオキナワ

More
[PR]
# by newyork-man | 2009-05-05 14:55 | 旅行
c0109454_1126518.jpg


皆さん こんにちは

好天の続く GWをいかがおすごしですか?
私は悲しくも No plan なので家でヒマしております ^^ ;;

先週からバタバタで更新もままならなかったので、
ここらで一気に写真の整理も兼ねて更新して行きましょう!
相変わらずの稚拙な写真ですが、ご覧ください。

さて、沖縄に限らずリゾートの夜ってのも旅の楽しみの一つです。
カップルでの過ごし方や家族連れでの楽しみ方、それぞれですが、
この夜ってのも旅の思い出の中で印象深いシーンですよね。

って事で、今日は沖縄 Let' relax in the night.って事で緩〜〜っと行きましょう ^^

<撮影場所>ルネッサンスリゾート沖縄
<撮影機材>D700 f2.8 24-70 すべて手持ち

扉の写真はホテルの庭からシースルーエレベーターを撮ったものです。
手持ちでこれだけ撮れるのですから、機材もホントに良くなりましたね〜 ^^;

More
[PR]
# by newyork-man | 2009-04-29 11:50 | 旅行
c0109454_23582463.jpg


毎度 皆様お疲れさまです。

今日もご訪問いただきありがとうございます。

さて、今日はホテル内にあるチャペルをリポートいたします。
沖縄のリゾートホテルには大体、チャペルがあり、
本島(本州)からのカップルが訪れ、式を挙げるそうです ^^
こういう南国での挙式ってかなり人気らしく、私が滞在していた間も
結構な数のカップルが挙式を挙げていました。

どうしても写真が撮りたかった私(と息子)は
式の合間を狙って・・・と思うのですが、
なかなかチャンスが巡って来ません。

少しくらいならいいかな〜とか思って、チャペルに近づくと、
やんわり断られます。
※そりゃそうか ^^ ;

もう無理かな〜と 諦めかけていると、
素敵な美人のスタッフの方に呼び止められ、
「今なら中で撮影していただいていいですよ」
と言っていただき、
目が若干ハートになりつつ ^^;; 中へ案内いただきました。
いろいろご丁寧に解説までしていただき、ありがとうございました。
(もちろん見られてないと思いますが、お礼申し上げます ^^ ;)

海と風に祝福されて ここで挙式を挙げられたカップルの方々にも
末永くお幸せに ^^ /

<撮影場所>ルネッサンスリゾートオキナワ チャペル
<撮影機材>D700 f2.8 24-70

More
[PR]
# by newyork-man | 2009-04-21 00:08 | 旅行

沖縄 パワーストーン編

c0109454_11441680.jpg


皆さん こんにちは ^^ /
今日もご訪問いただきありがとうございます ^^

良い天気の週末ですね〜^^
いかがお過ごしでしょうか!
さて、今日は沖縄ツアーの二日目の午後
パワーストーンアクセサリー作りとか、
カラフルな石けん作り体験をリポート致します ^^

扉の写真は手作り石けんを作るプログラムに参加した時の写真です。
この時も人気プログラムだったので、予約が大変でした ^^

とにかくいろいろな体験プログラムが用意されたホテルですが、
申し込みが現地でしか出来なく、事前に自宅から出来ないので、
人気プログラムを予約するのには、現地の申し込みカウンターに行かねばなりません。
(これもプログラムごとに予約カウンターが三カ所もあり 走り回ったやん、なんでや〜 ^^;;)

宿泊した部屋からも内線とかで予約出来ないのが ナゼって感じです?
とにかくうまく予定をたてないと、目的のプログラムに参加できません ^^;;
って、まあ文句ばかり書きましたが、
プログラム自体は結構楽しいものばかりで、満足度は非常に高いです!!

今回はもちろん私もやりたいプログラムが多かったのですが、
娘や息子の優先度が高く
お父さんの優先度は最下位だった事は言うまでも有りません T.T

で、写真にありますようにプールやらアクセ作りやら、
案外、高校生の息子とこうして一緒にアクセ作りなんて出来るのも
こういう旅行ならではかもしれませんね〜 ^^;

写真のタイガーアイのブレスは私が作ったモノです ^^
いろいろなパワーストーンを使って自分だけのオリジナルが作れるので、
好きな人には楽しいですよね!^^
石も自分で一個一個選べるし ^^
しかもお値段は体験にしちゃうとセット価格になるようで
単品で買うより、かな〜〜りリーズナブルです!! ^^/

あっ、そうそう写真にもあるのですが、
スイーツが食べ放題だったのも奥さん&娘に高得点でした〜 ^^ /
えっ?私? ええ、もちろんスイーツ大好きなんで ご馳走さまでした〜 ^^

<撮影場所>ルネッサンスリゾートオキナワ 
<撮影機材> D700 f2.8 24-70

More
[PR]
# by newyork-man | 2009-04-19 12:05 | 旅行