非日常な雰囲気が好きで写真を撮っています。特に大の南国好き。


by newyork-man
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ
c0109454_2210591.jpg

皆さん こんにちは
いつも訪問いただきありがとうございます。

前回に引き続きUSJハロウィーン第二弾です。
今日はUSJでも おススメのひとつ パレードです。
TDRとの違いはキャストやダンサーさんとゲストの距離が近い感じですかね〜。
(気のせいかもしれませんが・・・・ ^^;)

今回も最前列が取れたので、かなり近い距離で撮影出来ました。
24-70でもこのくらいの大きさで取れます。
ダンサーさんの衣装やダンスも素敵でした〜 ^^;
今までの中でも、かなり良い部類に入るのでは無いでしょうか!

最前列で、結構でかいデジタル一眼を構えていたら、ダンサーさんのカメラ目線もばっちりで撮り放題です ^^;;
しかし、これだけでは目線はもらえません。
コツは隣に「娘」を配置する事が大事です〜^^
更にその時のイベント関連のコスプレ的な服装が出来ていればなお良しです。
それが無理なら、簡単な髪飾りをイベントのモノにするとか ^^;;
そして、決め手は「フェイスペイント」 ^^
これで、ダンサーさんの目線はバッチリです〜 ^^

えっ? やりすぎ? そこまでして目線欲しいんかい!って?
えっ@.@; 欲しくないですか? ダンサーさんの目線?

って事で、今回はパレード(のダンサーさん)中心の写真です〜 ^^;

写真は全て D700 f2.8 24-70


c0109454_22103392.jpg

ご存知 キティちゃん なぜUSJにキティちゃんなのか? 未だに謎 ^^;;
c0109454_2212696.jpg

スパイダーガールです。
そういえば昔仮面ライダーにハチ女ってのがいたな〜 結構好きだったかも ^^
c0109454_2213411.jpg

スパイダーガールのバストアップです ^^
c0109454_22133783.jpg

黒猫ガールです〜 いや〜いいね〜 えっ? いや被写体としてですよ・・・ ^^;;
c0109454_22142852.jpg

かぼちゃガールも来た〜 これもグッド ^^;
c0109454_2215048.jpg

魔女っ娘です〜。いつになっても魔女って良いですね〜 ^^
c0109454_2216459.jpg

悪魔でしょうか? だんだんUSJもアキバみたいになってきたな〜 ^^;
c0109454_2217416.jpg

このダンサーさんのコスチューム最高にいけてないですか!クールですよね〜!
一番のお気に入りです〜 ^^ /
c0109454_22175882.jpg

今回のパレードは本当に楽しかったです。
これはクリスマス(現在開催中)も期待出来るな〜。
[PR]
# by newyork-man | 2009-11-19 22:21 | 旅行
ブログ
c0109454_208618.jpg


皆様。いつもご訪問いただきありがとうございます。
さてさて、ここの所 全然ネタが無くて更新出来てませんが、
少し前に家族でUSJハロウィーンに行ってきたので、
季節はずれ&ネタ切れ記事で恐縮ですが、
三回くらいに分けてアップしていきます〜。

さて、
今回は「年間パスポート」を購入がてら行ってきました。
取り敢えず2010年1月31日までなら¥12,500(通常価格¥22,000)です。
通常一日パスが ¥5,800 なので三回行ったら元が穫れる勘定です ^^;


ユニバーサルスタジオジャパンの公式ページはこちら

一応、私 「アミューズメントパーク好き」をうたっておりますので、年三回くらいは行くだろうとの判断です ^^
(ホンマに年に三回も行くんかいな? ^^;;)

今回、秋の三連休の初日だったので激混みの覚悟で行きましたが・・・
案外、普通でした。
(ちょっと拍子抜け ^^)
どのアトラクションも60分〜90分待ちで(この時間が長いかどうかはさておいて)
適度な入場者数です。
※あんまりガラガラなのも、ちょっと雰囲気がね〜 ^^::

例年のUSJのハロウィーンは装飾等が結構しょぼいのですが、
今回はまあまあがんばってましたよ!
ハロウィーンらしさ、出てましたよ〜!
これは今年のクリスマス(現在開催中)も案外 期待出来るか!? ^^

写真ですが、ひさしぶりに D700 + 24-70 で出動!!
重っ!!
こんな重かったっけ!?
いや〜重いっすね〜 ^^;;
写真に対する情熱とが反比例しているようです〜^^
ちょっと前はこの組み合わせに まだ 広角 & 望遠 と鞄に入れて持ち歩いてましたから〜
いや〜 もう あり得ん・・・・ ^^;;

しかし、写真の出来はさておいて(・・・さておくなよって? ^^;;)
久しぶりにD700で撮った絵を見ると、さすがフルサイズ&ナノクリ!
解像感や抜けの良さはしびれますね〜。
また、ムクムクと写欲が湧いてきます!
D40もGX200も大のお気に入りですが、
D700&ナノクリの組み合わせによる、立体感や空気感は
このクラスでしか出せませんよね〜 ・・・いや私の腕では ですが ^^;;
(写真としての不出来は どうかご容赦を・・・^^;;)

写真 全て D700 24-70 f2.8

ご存知「ジェラシックパークライド」
c0109454_2083664.jpg

USJに行くと必ずする「フェイスペイント」
c0109454_2085151.jpg

実際の映画も超大好き&オススメ 「バックドラフト」
c0109454_2085943.jpg

ジェラシックパークライド近郊に設置してあるジープ型の車両 かっちょいい!
c0109454_20162141.jpg

ご存知 かの有名リゾート「アミティー」です。ジョーズで有名になりました ^^;
c0109454_20163329.jpg

知ってますか?この人?
原作ではもう少し大人のキャラって感じだったのですが、映画じゃ少年になっちゃいました。
c0109454_20233642.jpg

お約束の親バカショットで締めくくり・・・スンマソン ^^;;
c0109454_20234682.jpg

[PR]
# by newyork-man | 2009-11-17 20:24 | 旅行

リコーGX200 参上

ブログ
c0109454_20184121.jpg


最近 購入したモノ 第二弾です。

いや〜、買っちゃった・・・・^^;;
自分でも怖いくらいに最近 物欲に負けっぱなしです ^^;;;
いい年こいて我慢しろよ〜って自分につっこみながらも、
店頭で「これ、いくらになります?」
もしくは ネットで「ポチッ」っと・・・・。

いや〜 少しは日本の内需に貢献出来てるかな〜 ^^

さて、しばらく使ってみた感想を述べます。
いわるゆ レビュー ってヤツですね

難し〜ってのが 正直な印象です。
そりゃ〜 デジ一のが 遥かに簡単でっせ。いやマジで・・・ ^^;;

簡単お気軽オートで撮ればそれなりの写真が撮れるのですが、
なまじっか、一眼みたいな設定とかも出来ちゃうので、
ついつい「自分の好みの設定」とか探しちゃうじゃないですか〜。

そ〜すると、とたんに難しく(味がある)なっちゃう。
でもですね、それがメチャメチャ おもしろい!
今の一眼って素晴らしい高性能で、本当に簡単に超高画質が撮れちゃう。
カメラ内の撮像エンジンも、賢すぎるから多少厳しい状況でも本当に
ホワイトバランスから明るさ、ピント まで
自動で ある程度最適化してくれますよね。
※まあ、これにはいろいろ異論はありましょうが・・・・。

でも、このGX200。
そんなに甘くは無いです。
一応 全自動モードの他に、プログラムモード 絞り優先モード マニュアルモード
とありますから、それぞれ試しますが、なかなか手強いですね〜。
思った絵にするには。クセありまくり・・・・。

奥さんはIXY使ってますが、これはホントにクセが無くてほぼ優等生の絵を出しますが、
このGX200は、私の腕が無いのはさておいても難しいです。

しかし、簡単オートで撮れば、きっちり優等生の働きもしてくれるので、
普通に使えば グッドなカメラです。
そして私が何より気に入ってるのはマクロ(接写)です。
1センチからオーケー ^^
いや〜これが楽しい。

後、写真やカメラの機能としては全く関係の無い
レンズカバー ・・・・・^^;;
実は・・・正直に言いますと、これがかっこ良くて買いました・・・・^^;;
ええ、これだけです。買った理由は。
実はカメラの機能とか写りとかはどうでも良かったんです。
この三枚バネを押しのけて「ウィ〜ン」とレンズが出て来る このかっこよさ!
何かメガ粒子砲みたいじゃないですか?
この動きとデザインに惚れて 買っちゃいました。

えっ?アホかって? ええ、どうぞ笑ってやってください。
自分でもそう思いますから^^;;

でも、このかっこよさと撮る事の難しさが、今私には楽しいんです〜 ^^

さて、今日も鞄にこのGX200を忍ばせて 出かけますかな〜 ^^ /


c0109454_20191631.jpg

これがパワーオフ状態のレンズが閉じた所
c0109454_2019484.jpg

そんでこれがパワーオンと同時に「ウィ〜ン」とレンズが出てくる所!
超かっこ良くないっすか?  えっ?何が?って?
いや・・・この「ウィ〜ン」ってとこが・・・・

c0109454_20214482.jpg

これがマクロモードっす!GXでこんなんばっかり撮ってます ^^;;

c0109454_20243664.jpg

奈良の平城宮跡跡です。
こんな不思議な感じの絵も設定しだいで撮れます。

c0109454_2030377.jpg

空の写真です。風景モードってやつです。

c0109454_20252451.jpg

ちょっと難しそうなミックス光源下でも、まあまあ行けます。
[PR]
# by NEWYORK-MAN | 2009-11-13 20:30 | 写真

最近買ったモノ

ブログ

いや〜すっかり更新がご無沙汰しちゃってます。
にもかかわらず、いつも見に来ていただいている方に深く感謝しております。

さて、ウィークデーはもちろんの事、最近は土日までもなんだかんだと
激忙しの日々ですが、ふと気がつくと朝夕はすっかり秋の気配で、
この記事書いてる今も、窓を開けると涼しい風が吹いて、とっても良い感じです。

最近は忙しさもあって、カメラを外に持ち出す機会もすっかり減ってしまい、
カメラライフも寂しい感じですが、
何か、近況報告でもと今日は最近購入したグッズをアップしたいと思います。

えっ?そんな、超個人的な事にまったく興味無い?
ま・・・そ・そりゃそうでしょうが、
そんだけネタが無いって事で、お許しを〜 ^^;;;

c0109454_0445529.jpg

この間、久しぶりに買ったG-SHOCK「RISEMAN」です。
すっかり人気も下火のG-SHOCKですが、このデザインに久しぶりに惚れまして ^^
ネットで買っちゃいました〜 ^^
これが着火材になって、自分所有の昔のG-SHOCKを取り出してみると、
ありゃ〜 全て電池切れ・・・・。
そりゃ〜10年以上は前の時計だしね〜 ^^;;
でも、せっかくだし、使わないともったいないし と、
カシオに問い合わせると、なんと「古すぎるG-SHOCKはサポート外」って事で
電池交換も不可!
え〜〜っ、そんな〜・・・って事で敢えなく古いのは断念。
まあ、町の時計屋さんに「防水検査とか一切しなくてよいし、防水保証無しでいいから電池交換して!」って言えばやってくれるそうなんで、そちらで頼むか ^^;;

一時、G-SHOCKって狂ったように、流行った時代がありましたが、
あの時、すんげ〜沢山コレクションしてた人達って、今はどうしてるんでしょうね〜。

c0109454_05613100.jpg

そして、iMac!
買っちゃいましたよ〜。
いや〜、今まで昔のiMac(電気スタンドみたいなヤツ)からの買い替えなので、
激早!
っても、実は会社も全部Macで、しかも かなりハイスペックのマシンを使っているので、特にスピードに関しては感動は無しでした〜 T.T;;

とは言え、Macが このスペックで この値段とは・・・@。@
時代は変わりましたね〜。
ホント激安です。

使用感としては
24 inchの真ん中のクラスを購入したのですが、快適快調で全く問題無し。
メモリも標準で4GBあるので当面は問題無しですね〜。
グラフィック系のソフトで重い処理や大きいファイルを結構ガシガシ動かすので、
グラボが独立してるタイプが欲しかったのでこのタイプのiMacにしたのですが、
処理速度も現状は これで満足です ^^

OSは狙い通りLeopardのままで、Snow Leopardのアップグレードメディアが付属してました ^^
実はこのタイミングを待ってたんです ^^;;
これで、好きな時にOSをアップグレードできます ^^/

さてさて、これでようやく撮った写真もサクサク処理出来そうです。

って、写真 撮ってないじゃん!! ^^;;
[PR]
# by newyork-man | 2009-09-13 01:22 | 写真
動物・ペット
c0109454_2322151.jpg

皆さん こんにちは

そろそろ 8月も終盤に入り、お子さんの夏休みも終わりに近づいてますね〜。
宿題終わりましたか〜?
えっ?我が家ですか?
今からが修羅場です〜 ^^;;

さて、前回まではバリ島のリポートをお届けしましたが、
そんなに遠くに行かなくても、十分楽しめる所もあります ^^

実は、愛犬マロンの避暑を兼ねて、琵琶湖に愛犬の初泳ぎに行ってきました。
夏はペット同伴で、なかなか動きにくいのが実情ですが、
探せばペットと楽しめる所もあります。

って事で、我が家の愛犬はミニチュアダックスなのですが、
そうです。あの短足犬です ^^;
一応、「犬」なので「犬かき」ぐらい出来るだろうと今回スイミング初挑戦です。
琵琶湖を選んだのは、遠方はきついのと最初は淡水の方がいいかな?って理由です。

今回お邪魔した、
湖畔のドッグカフェもハワイをコンセプトにしているらしく
ドッグカフェとしてはお洒落な感じです ^^

そこから少し離れた遊泳場で愛犬マロンの初泳ぎ ^^
いや〜 一応「犬かき」してましたが、嫌がってましたね〜
怖がっていたって感じかな?
すぐに陸の上がって「ブルブル」してました ^^

一応「犬用のライフジャケット」も付けてたし、溺れる心配は無いのですが、
あんまり喜んで、水の中にジャブジャブ入って行くって感じでは無かったですね ^^;;

<撮影場所>琵琶湖
<撮影機材>D700 24-70 f2.8 70-200 f2.8

扉絵は愛犬マロンが初泳ぎをした直後に、大慌てで陸に上がったシーンです ^^;

c0109454_23223071.jpg

琵琶湖です。
こうやって写真に撮ったら、結構なリゾートに見えませんかね ^^;;

c0109454_23243372.jpg

今回、お世話になったドックカフェです。
ここで、ワンコのライフジャッケットも購入させていただきました ^^/

c0109454_23254196.jpg

ドッグカフェの店内の様子。
とってもカラフルで居心地も良かったですよ。
スタッフも気さくで、楽しい時間をいただきました ^^

c0109454_23264625.jpg

これまた、ちょっと南国リゾート風にと ^^
えっ? そうは見えない? すんまそん ^^;;

c0109454_23283593.jpg

これが本邦初公開! 我が家のワンコの犬かきです〜!
初めてにしては良く泳げてました。イヤイヤですけど ^^;;

c0109454_2330514.jpg

そして「ブルブル」
その瞬間を撮ったモノなんですが、エライ凶悪な顔になっちゃって・・・^^;;
こういう時ってムービーの方がいいな〜・・・。
えっ?撮り手の腕の問題? おっしゃるとおりでございます T.T

c0109454_23315928.jpg

ひとしきり、泳がされた後、湖畔にて何かを見つめております〜 ^^;

って事で 残り少ない夏休みも、何とか時間をとって遊びに行きたいですね〜!
ではでは〜
[PR]
# by newyork-man | 2009-08-22 23:38 | マロン(ワンコ)

バリ島 怪しい夕食 12

2009、私の夏休み&旅の思い出!
c0109454_0473689.jpg

皆さん こんにちは

いつもご覧いただきありがとうございます ^^ /
長らくお届けして来たバリ島の旅行リポートも今日が最終回です。

さて、帰国日も散々遊んだ一行も、とうとうバリ島での最後の食事となりました。
ウルワツ寺院でケチャックダンスを見た後、
一行はオプショナルツアーについている「ディナー」に連れて行かれました。
着いた先は、写真にあるような、とっても怪しい感じの場所です ^^;
(後でわかったのですが、割と有名なビーチらしい・・・^^)

大手旅行代理店のツアーだからこそ来れるものの、
ちょっと個人では立ち寄り難い雰囲気の、何て言うか・・・
日本風に言うと、「でかい海の家」みたいなのが
ズラーって並んでます。

一応、その場で何やらバンバン焼いていて、煙もモウモウと立ちこめ、
それなりにいい匂いもしてます ^^;

店の看板には「なんとかカフェ」って書いてあるんですが、
とてもカフェって感じからは ほど遠いですね〜。

しかし、まあ、最後の夕食なので楽しく行きましょう! ^^
食事の内容は、殆ど初日の内容と一緒・・・・ ^^;

まあ〜 とりあえずビールもうまいし、
食事の内容も初日と同じとはいえ 味もまあまあですし・・・・
結局、飲んで食って 満足・満足 ^^/

この後、そのままチャーターバスで デンパサール空港へ。

滞り無く出国手続きも終え、JAL便にて帰国の途へ。

これで、今回のバリ島のリポートは終わりです。
リポートと言えないような内容ばかりだったにも関わらず
最後まで辛抱強くお読みいただいた皆さんに、感謝致します。
ありがとうございました。
また、ご丁寧にコメントまでいただいた方々にも あらためてお礼申し上げます。

総括すると、南国好きの我が家にとっては、とても楽しい旅行でした。
また機会があれば是非、訪れたい場所であります。

もし、この記事が 読まれた方々の何かの足しになれば、
私としても大変うれしい限りです。

<撮影場所 バリ島>
<撮影機材 D700 18-3.5 f3.5-4.5 24-70 f2.8 70-300 f4.5-5.6>
扉絵は帰りの飛行機の中から撮った朝焼けです。
実はこういう写真を昔よく撮っていて、久しぶりに撮った空ですが、いかがでしょうか ^^;

c0109454_0483611.jpg

ビーチに並んでいるレストランのひとつ。
ほんま海の家ですよ〜 ^^;

c0109454_0485516.jpg

夕食の場所に向かう一行です。
しかし、インドネシアらしいローカル色バリバリです ^^/
こういう雰囲気も好きだったりすんですけどね ^^

c0109454_0503695.jpg

実際食べた夕食のテーブルです。
写真で見ると、まだマシに見えますが、
実際はもっと暗いですしね。
下はもちろんビーチなので砂です。

c0109454_0504954.jpg

別のレストランの看板。
被写体としてはおもしろいかも〜 ^^;

c0109454_0505943.jpg

食事をしたビーチの遠景です。
夜景はそれなりにキレイでしたよ〜。
まあ、最後の食事でしたから、そういう思いが
このビーチをキレイに見せていたのかもしれませんが・・・・ ^^ ;

次回からは別のシリーズ? をお届け致します。
では〜 ^^
[PR]
# by newyork-man | 2009-08-20 01:03 | 旅行
旅行・地域
c0109454_95556100.jpg

みなさん こんにちは

お盆も明けて、日常の生活が始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?
しかし、暑いですね。
お盆でグータラな生活をしてしまった身にはつらいですね〜 ^^;

さて、本日もバリ島のリポートをお届け致します。
前回のケチャックダンスは前半をリポートしましたが、
本日は後半をご紹介致します。

前回、ストーリーをご紹介しましたが、ここでもう一度おさらいを ^^

何かの陰謀で王子が国を追放された。
美しい女性と弓の兵士?三人で森に入って行ったところ、
その美しい女性を奪おうとする悪の大王が、いろいろと姿形を替え登場。
結局美女は奪われ、それを奪還すべく友人の猿の将軍、援軍ガルーダとともに
悪の大王に立ち向かう一行!
しかし、猿の将軍は囚われ、結末はいかに!

って内容でした。
では写真を見ながら説明を ^^

扉絵はウルワツ寺院に夕日が落ちた頃のショットです。
夕日が隠れてからが またいい感じの空で、
このくらいの方が僕は好きかな〜 ^^/

c0109454_956274.jpg

一枚目は、今回のヒロイン 美しい女性役の方です。
この女性を巡り、悪の大王と正義の一団が戦うわけです。

今回は、それぞれの役名を失念してしまい、
現地でもらったパンフも何処にいったか見つからず、
いい加減なリポートで、すみません ^^;;
まあ、しかし、稚拙な写真ながら何とか女性の美しさは伝わるかと・・・ ^^;/

c0109454_959209.jpg

二枚目は兵士です。この役の人が最初に悪の大王と戦います。

c0109454_10124272.jpg

三枚目は 猿の将軍です。
この役の人がなかなか良い感じで、コスチュームも非常に良く出来ています。

c0109454_1014594.jpg

悪者です。
悪の大王の側近って感じでしょうか。
まあ、見るからに正義の人ではありませんね〜 ^^;;

c0109454_1015788.jpg

クライマックスのワンシーン
どのような展開でこうなるかは、実際に見られた方が良いので
割愛させていただきます。
※ネタバレ防止 ^^

って事で、ウルワツ寺院とケチャックダンスのリポートは終わりです。
あんまり参考にならなかったと思いますが ^^;;
私的には、とても思い出に残った一幕でした。
バリ島に行かれる予定の方は、これは絶対見た方が良いかもですよ〜 ^^

この後、夜の便でいよいよバリ島ともお別れです。
次回はバリ島リポート最終回です。
[PR]
# by newyork-man | 2009-08-17 10:36 | 旅行
旅行・地域
c0109454_13172868.jpg


みなさん こんにちは〜 ^^

お盆休みも最後になりました。
関西方面は雨は降っていないもののドンヨリとした空です ^^;;
どうも、この夏はカリッと晴れないですね〜。
まあ、暑すぎるのもどうかと思いますが・・・ ^^

さて、バリ島の最終日のリポートを引き続きお届け致します。
ウルワツ寺院のツアーでの二つ目のイベント「ケチャックダンス」です。
ケチャックダンスとかケチャダンスとか言われていますが、
どちらが正しいのかは良く判りません。
モンキーダンスとも言われてますね ^^

ストーリーは「ラーマーヤナ」というインドの古典のようです。
私の見たケチャックダンスの大筋はこうです。
※いろいろな場所でケチャックダンスは開催されていて、全てのストーリーがこうだとは判りません^^;;

何かの陰謀で王子が国を追放された。
美しい女性と弓の兵士?三人で森に入って行ったところ、
その美しい女性を奪おうとする悪の大王が、いろいろと姿形を替え登場。
結局美女は奪われ、それを奪還すべく友人の猿の将軍、援軍ガルーダとともに
悪の大王に立ち向かう一行!
しかし、猿の将軍は囚われ、結末はいかに!・・・・ってところで、終了。
・・・・おいおい、ここで終わるなよ〜 
みたいなストーリーです。

どうです? 日本人にはとっても受け入れやすいストーリーですよね〜!
そう、日本のお家芸、ロールプレイングゲームのストーリーそのまんまです ^^;;

最初にダンスのあらすじのパンフをもらえるので、それを読んでから見たら
お〜! フムフム これがあれで、あれがこれか! みたいな感じで良く判ります ^^

とってもエンターテイメント性も盛り込まれていて、笑いあり驚きありで
アッ!という間の一時間でした ^^

バリ島に行った際は是非、見ておきたいマストイベントですよね〜!!

<撮影場所>ウルワツ寺院

扉絵は、ケチャックダンスがたけなわのシーンで、
ケチャックダンスがモンキーダンスだと言われる所以の代表的なシーンです。
パンフレット等でも良く見る絵ですね〜

c0109454_1318591.jpg

美しい、ウルワツ寺院の夕陽です。
夕陽がタッチダウンする瞬間はそれは素晴らしいものでした〜 ^^

c0109454_13202935.jpg

ケチャックダンスのオープニングです。
まだストーリの役者さんは出てこなくて、ダンサー?の人達が
だんだんとトランス状態になっていく途中です。

c0109454_13222611.jpg

夕陽がだんだん落ちて来て、いよいよケチャックダンスのストーリーが始まる頃です。
素晴らしいグラデーションの夕陽の空とウルワツ寺院のシルエットが
感動的な風景を演出しておりました。
撮り手がヘボな為、その感動の10分の1も出せておりませんが、すみません T.T

c0109454_13243961.jpg

ケチャックダンスの全景です。
周りの観客の数も ものすごく、もう少し考えて入場制限したら?と思える位
ぎゅうぎゅうに人を入れます。
っていうか、来る人拒まずって感じであんまり入場者数とか管理してない感じですね〜。
まあ〜バリらしいっていえばバリらしいけど・・・・ ^^;;

c0109454_1327021.jpg

ストーリーの役のひとり「猿の将軍」です。
この猿がかなり笑いを取ったり、エンターテイメントとしておもしろい役割をしてました。
あまり言うとネタバレになるので、これはこの辺りで^^;

こんな感じでストーリーが始まり、物語が進みます。
次回は各キャラクターの写真も交え、ご紹介致します。
※ネタバレにならない程度に・・・・ ^^;;
[PR]
# by newyork-man | 2009-08-16 13:16 | 旅行

バリ島 ウルワツ寺院 9

c0109454_2221217.jpg

みなさん こんにちは

いつも おいでいただきありがとうございます。
さて、前回バリ島のリポートは最終回だと言いましたが、
写真を整理していると、数が多く、リポートには後数回は必要と言う事になりました。
稚拙なリポートですが、もう少しお付き合いくださいませ。

さて、バリ島旅行も最終日後半になりました。
デンパサール空港発の飛行機が日をまたいでしまう深夜発なので、
空港には21時頃に行けばOK。
最終日も、かなり遅くまでバリ島で遊べます。

と、言う事で私達一行もギリギリまで遊ぶぞ〜っと、オプショナルツアーを物色して
「ウルワツ寺院の夕陽とケチャックダンス」に決定。

夕方、ホテルから全ての荷物を持ってチャーターバスに乗り込みます。
そこから、ウルワツ寺院に直行!
寺院に着くと、短パンの男性は腰から何やらカラフルでキレイな布を巻かせられます。
そして、いざ夕陽の絶景地ウルワツ寺院へ・・・
なのですが、ここで重大な注意事項です。
「お猿に注意」
野生の猿が散見されます。
この猿が結構ヤバイ。
イタズラと言うか何と言うか、人のモノを取ります。
特に眼鏡と携帯はヤバいです。
実は夕陽の絶景を見ていると、すぐ目の前の人が 眼鏡を「バシッ」と取られました。
そりゃ〜速いっすよ!マジで。
すかさず微妙に人間と距離感とりながら、眼鏡かじってます。
どうも、そう言う時用?の現地の担当の人がいて、
餌を猿にチラつかせながら猿の気を引いてます。
猿が餌の方を取り、眼鏡を落とすと、一応取られたモノは返ってきますが、
かじり倒されてますので・・・・・。
特に携帯電話なんて、取られて崖の方に逃げられたら、もうアウトですから ^^;;

もし、ウルワツ寺院にこれから行かれる予定のある方は、猿をあなどってはいけません^^

しかし、猿は置いといて
夕陽に浮かぶタナロット寺院は、もうそれは絶景です。
一見の価値ありです。

扉絵は今日のメイン「ウルワツ寺院の夕陽」です。
断崖に建つ寺院と夕陽は素晴らしいの一言です ^^/

c0109454_2224956.jpg

ウルワツ寺院入り口付近の門です。
バリ島らしい風景ですね〜

c0109454_223430.jpg

ウルワツ寺院を望む断崖です。
ちなみに柵とかありませんから ^^;; 危ない事このうえなしです〜。
お子様には本当にご注意を ^^;
※ちなみに崖の上に小さく写っているのが人です。
 その高さがおわかりいただけますかね?

c0109454_223177.jpg

猿です。
イタズラが過ぎます ^^;;
まさにこのお猿が前の人の眼鏡を取りました!
この猿に危害を加えてはいけないらしく、神の使いか なんか知らないですが、
それを良い事にやりたい放題です。

c0109454_2233520.jpg

こうして見てるとかわいいですが・・・・。
凶悪です ^^;
髪型モヒカンやし!

c0109454_2235114.jpg

さて、いよいよ今日、二つ目の目玉「ケチャックダンス」が始まります。
これも凄かったです!

詳細は次回へ。
[PR]
# by newyork-man | 2009-08-14 22:19 | 旅行

バリ島 スミニャック 8

c0109454_1053171.jpg

皆さん こんにちは

お盆休み いかがお過ごしでしょうか?
ラジオで聞いていると、高速道路もエライ事になってますね〜 ^^;;
車でお出かけの方は、イライラせずに十分気をつけて楽しんで来てくださいね〜 ^^ /

さて、今日は「雑貨の街 スミニャック」をご紹介いたしますます。
ここはヌサドゥア地区のホテルから車で30分くらいでしょうか。
雑貨店が立ち並ぶショッピング通りと聞いていたので、早速お買い物にゴー ^。^/

いろいろなガイドブックでイメージだけは持っていて、
最初は表参道を少し下がった場所的なイメージなのかな〜と思って行きましたが、
実際は道は狭いし、もっとこう・・・雑多な感じで、
大阪で言うとアメ村の三角公園の辺りの道を強引に二車線に広げた見たいな感じです。
ローカル色バリバリです ^^;;

車通りもハンパ無いし、とにかく歩道が狭い、
横断歩道も少なく、対面に渡るのも苦労します。
あんまり子連れ向きでは無いかな〜 ^^;;
只、お店は両側にひしめいているので、ショッピングは楽しいですかね。
価格については、せっかくバリ島なんだし
普段あまり日本では出来ない「値引き交渉」も旅の楽しみだと意気込んで行ったのですが、
私が入った店がそうだったのか、値引きはどこも「ゼロ」 ^^;;
お店の中に「定価販売」って書いてある店もありますし・・・。
(エライ、強気やな〜)
全体的には、私はあんまり「安いな〜」って印象は受けませんでしたね〜 ^^;;
これも入る店にもよるでしょうから、あまり参考になりませんかね、すみません ^^;;

しかし、雑貨から服、カバン、アクセ、家具にいたるまで
様々なお店がありますから楽しいですよ。
実際、私達も沢山買い物しちゃいました〜・・・ ^^;;;

後、スミニャックに行って、おもしろかったのは、
「路地 」
少し危ないかな〜とも思ったのですが、好奇心には勝てず(昼間という事もあったので)
路地へゴー ^。^
そうすると、当然 更にローカル色は強まり、地元の風景にも沢山出会えました。
小さな寺院のお祭りに出会ったのそんな路地での風景。
忙しく祭りの準備をしている人達を見ていると、なんだかこっちまでワクワクしてきますね ^^

こういう地元の文化に触れる事が出来るのも、こういった場所ならではなのかもしれません。

<撮影場所>バリ島 スミニャック地区

扉絵はご存知「ガルーダ」です。
かっこいいっすね〜!しかし、どうみても怪獣やん! ^^

c0109454_10534273.jpg

これが路地で見つけた寺院の祭り。
なんかとってもキレイで楽しそうでしょう^^
この横ではお花(供物)や楽器が準備されてました。
もう少し、ここに訪れる 時期(時間?)がずれてたら見れたのかな〜 残念 ^^;;

c0109454_1054854.jpg

スミニャック以外でも、様々な所でこのようなフラワーアレンジが見れます。
本当に上手というかキレイですよね〜。
バリの方々の手先の器用さには本当に驚かされます。
またデザイナー的目線でも、触発される事が本当に多いです。

c0109454_10542359.jpg

お祭りの準備?をされていた方々。
私は勝手に お母さんと娘さんかな〜 って思いました。

c0109454_10543637.jpg

頭にいっぱいお花を乗せた人。
アジアンちっくな光景なんですが、
着ているパーカーがミッキー(もどき?)なのはご愛嬌です。

c0109454_1104312.jpg

これがスミニャックの通りです。
現地の方、アジアン ヨーロッパの人 オーストラリアの人 ゴチャゴチャで歩いてま〜す。

c0109454_1194482.jpg

これもスミニャックの通りですね。
道路事情はこんな感じです・・・・良くはないですよね〜 ^^;;
道幅自体も狭いのに結構なスピードで車やバイクがバンバン走ってます ^^;;
危ないっちゅ〜の ^^;;

って事で、お送りして来たバリ島のリポートですが、次回が最終回。
次回は「ウルワツ寺院の夕陽とケチャックダンス」です。
お楽しみに〜。(って、誰もしてないか ^^;)
[PR]
# by newyork-man | 2009-08-13 11:35 | 旅行