非日常な雰囲気が好きで写真を撮っています。特に大の南国好き。


by newyork-man
カレンダー

<   2007年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カメラに対する笑顔


豪州や米国でカメラを向けると、
とても素敵な笑顔が返って来る事が多い。

一声かけてからカメラを向け、返してくれる人々の笑顔の素敵さは
老若男女を問わない。

心の広さなのか文化の違いなのか。
日本でも一声かけてカメラを向ければ、快く撮影させてくれる人はいるが
その数は多くない。
アジアの国の中には金銭を要求する人もいる。

商業目的で写真を撮る時
思い出のシーンの記録として撮る時
作品として撮る時

様々なシュチュエーションの中で、
様々な目的て写真は撮られる。

写真を撮る、という行為の難しさがそこにある。
<写真>
D70 18-70mm F3.5-5.6 1/60秒 F5.6 ISO200
c0109454_2159362.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-28 22:10 | 写真

青い空と白い雪


抜けるような青い空と真っ白は雪のコントラストは
被写体としては実に素晴らしいと思う。

風がふく音と雪が雪面を流れる音、
そして耳が痛くなる程の静寂が交代に訪れ、
とても、居心地が良い。

<写真>
D200 VR18-200 F3.5-5.6 絞り優先 1/640秒 F6.3 ISO100
昨日に続き、家族でスキー旅行に行った時の写真です。
スキー旅行だと言うのに、がっつり撮影機材を持ち込んでしまいました。

c0109454_22532964.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-26 22:54 | 景色

零下の中で


都会の中で暮らしていると
夜の雪道は非日常だ。

零下5℃
暖冬だそうだ。
それでも、はく息は白く凍り、
足下の雪はキュッキュッと心地よい。

カメラを構える指先は凍りそうだけれど
ファインダーの中の景色は、不思議と暖かい。

<写真>
D200 VR18-200mm F3.5-5.6 3.6秒 F5.6 ISO100
c0109454_23515925.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-25 23:54 | 景色

寒さの中で


凍える朝冷えの中で
春を待つ草木を見ると
ふと
小さい中に本当の強さを見つけた気がして

つい、自分に甘くなりがちな このに寒い季節に
霜に耐える草木に教えられる。

<写真>
D200 35mmF2 1/60秒 F4 ISO100
c0109454_1947910.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-23 19:47 | 写真

好きな場所


僕は「一番のお気に入りの場所は?」と聞かれると、
けっこう困る。
かなり沢山あって、

空 海 山 川・・・・・

どれも甲乙つけ難い。

でも、自分の記憶の中に素敵な場所だと思えるシーンが
数多くある事は
案外、とても幸せな事なのかもしれない。

<写真>
D200 17-55 F2.8 絞り優先 1/1250 F7.1 ISO100
c0109454_21425214.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-22 21:52 | 景色

心の夜明け


今日は人生の師と仰ぐ人に会って来た。
定年退職されてもいまだ心から尊敬出来る人だ。
会社の仲間と数時間に渡り、酒を酌み交わした。
仕事とはなんぞや。
仲間とはなんぞや。
生き甲斐とはなんぞや。
それぞれの問いに対する答えに
私達は光を見た気がした。

帰り際、仲間は言った。
原点を思い出そう。
僕たちは何の為にこの仕事を選んだのかを。

<写真>
D200 35mm f2 1/8秒 F2.2 ISO100
c0109454_2319958.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-21 23:19 | 景色

風をきって


チームのメンバーのがんばりで、今期の目標クリア。
春の風と共に我がチームも順調な航海を続けている。

心地よい新しい風も吹けば、嵐も来る。
皆が精一杯、自分の役目を果たしてくれている。

本当に頼もしいクルー達だ。
心から誇りに思う。

<写真>
リクエストがありましたので、ちょこっと撮影データを記載します。
大して参考にならないと思いますが・・・・(;^_^A
Nikon D70 18-70mm F3.5-4.5 1/500 F11 ISO200

c0109454_20273587.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-20 20:28 | 写真

孤独と暖かさ


街の夜に光りを放つ場所は多々あるが、
自販機の光は、なぜか人をひきつける。
孤独と暖かさが入り交じった、
不思議な光だ。

<写真>
夜中に近い朝方の風景です。
暗い道にぽつんと光る自販機は
被写体としてとても魅力的でした。
c0109454_22442331.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-19 22:45 | 写真

朝の写真


写真が好きな僕にとって、
早朝のシュチュエーションというのはシャッターチャンスの宝庫。

日の出や朝もやの風景、その他少し日常とは違う雰囲気が大好きで、
特に旅行先では朝撮りが多い。
その土地の一日が始まる時、
何かとてもエキサイティングな気持ちになる。

<写真>
神戸の港の写真です。
あんまり船って乗る機会が無いのですが、
この時はランチクルーズなる贅沢をしてみました(;^_^A

c0109454_10441389.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-18 10:46 | 景色

開放へと続く道


先日、ストレスについて書いた。
やはり私のストレス解消とは
自分を開放させてやる事だと思う。

いろいろな事に縛られている現代人にとって
それは、とても困難な事であるが、

自分が本当に好きなモノを見つけ、
それに集中している時って、
人は縛りから開放され、
すごいパワーを発揮している時だと思う。

だから、僕も
今は好きな写真を撮り続ける事で
自分を写真の中で開放してやりたい。

<写真>
沖縄にある「ミーフガー(女岩)」と呼ばる、
大きな穴が開いている奇岩に向う道です。
この辺りの道のドライブは最高ですよ。
c0109454_111775.jpg

[PR]
by newyork-man | 2007-02-17 11:01