非日常な雰囲気が好きで写真を撮っています。特に大の南国好き。


by newyork-man
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バリ島 ケチャックダンス 10

旅行・地域
c0109454_13172868.jpg


みなさん こんにちは〜 ^^

お盆休みも最後になりました。
関西方面は雨は降っていないもののドンヨリとした空です ^^;;
どうも、この夏はカリッと晴れないですね〜。
まあ、暑すぎるのもどうかと思いますが・・・ ^^

さて、バリ島の最終日のリポートを引き続きお届け致します。
ウルワツ寺院のツアーでの二つ目のイベント「ケチャックダンス」です。
ケチャックダンスとかケチャダンスとか言われていますが、
どちらが正しいのかは良く判りません。
モンキーダンスとも言われてますね ^^

ストーリーは「ラーマーヤナ」というインドの古典のようです。
私の見たケチャックダンスの大筋はこうです。
※いろいろな場所でケチャックダンスは開催されていて、全てのストーリーがこうだとは判りません^^;;

何かの陰謀で王子が国を追放された。
美しい女性と弓の兵士?三人で森に入って行ったところ、
その美しい女性を奪おうとする悪の大王が、いろいろと姿形を替え登場。
結局美女は奪われ、それを奪還すべく友人の猿の将軍、援軍ガルーダとともに
悪の大王に立ち向かう一行!
しかし、猿の将軍は囚われ、結末はいかに!・・・・ってところで、終了。
・・・・おいおい、ここで終わるなよ〜 
みたいなストーリーです。

どうです? 日本人にはとっても受け入れやすいストーリーですよね〜!
そう、日本のお家芸、ロールプレイングゲームのストーリーそのまんまです ^^;;

最初にダンスのあらすじのパンフをもらえるので、それを読んでから見たら
お〜! フムフム これがあれで、あれがこれか! みたいな感じで良く判ります ^^

とってもエンターテイメント性も盛り込まれていて、笑いあり驚きありで
アッ!という間の一時間でした ^^

バリ島に行った際は是非、見ておきたいマストイベントですよね〜!!

<撮影場所>ウルワツ寺院

扉絵は、ケチャックダンスがたけなわのシーンで、
ケチャックダンスがモンキーダンスだと言われる所以の代表的なシーンです。
パンフレット等でも良く見る絵ですね〜

c0109454_1318591.jpg

美しい、ウルワツ寺院の夕陽です。
夕陽がタッチダウンする瞬間はそれは素晴らしいものでした〜 ^^

c0109454_13202935.jpg

ケチャックダンスのオープニングです。
まだストーリの役者さんは出てこなくて、ダンサー?の人達が
だんだんとトランス状態になっていく途中です。

c0109454_13222611.jpg

夕陽がだんだん落ちて来て、いよいよケチャックダンスのストーリーが始まる頃です。
素晴らしいグラデーションの夕陽の空とウルワツ寺院のシルエットが
感動的な風景を演出しておりました。
撮り手がヘボな為、その感動の10分の1も出せておりませんが、すみません T.T

c0109454_13243961.jpg

ケチャックダンスの全景です。
周りの観客の数も ものすごく、もう少し考えて入場制限したら?と思える位
ぎゅうぎゅうに人を入れます。
っていうか、来る人拒まずって感じであんまり入場者数とか管理してない感じですね〜。
まあ〜バリらしいっていえばバリらしいけど・・・・ ^^;;

c0109454_1327021.jpg

ストーリーの役のひとり「猿の将軍」です。
この猿がかなり笑いを取ったり、エンターテイメントとしておもしろい役割をしてました。
あまり言うとネタバレになるので、これはこの辺りで^^;

こんな感じでストーリーが始まり、物語が進みます。
次回は各キャラクターの写真も交え、ご紹介致します。
※ネタバレにならない程度に・・・・ ^^;;
[PR]
by newyork-man | 2009-08-16 13:16 | 旅行