非日常な雰囲気が好きで写真を撮っています。特に大の南国好き。


by newyork-man
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バリ島 ウルワツ寺院 9

c0109454_2221217.jpg

みなさん こんにちは

いつも おいでいただきありがとうございます。
さて、前回バリ島のリポートは最終回だと言いましたが、
写真を整理していると、数が多く、リポートには後数回は必要と言う事になりました。
稚拙なリポートですが、もう少しお付き合いくださいませ。

さて、バリ島旅行も最終日後半になりました。
デンパサール空港発の飛行機が日をまたいでしまう深夜発なので、
空港には21時頃に行けばOK。
最終日も、かなり遅くまでバリ島で遊べます。

と、言う事で私達一行もギリギリまで遊ぶぞ〜っと、オプショナルツアーを物色して
「ウルワツ寺院の夕陽とケチャックダンス」に決定。

夕方、ホテルから全ての荷物を持ってチャーターバスに乗り込みます。
そこから、ウルワツ寺院に直行!
寺院に着くと、短パンの男性は腰から何やらカラフルでキレイな布を巻かせられます。
そして、いざ夕陽の絶景地ウルワツ寺院へ・・・
なのですが、ここで重大な注意事項です。
「お猿に注意」
野生の猿が散見されます。
この猿が結構ヤバイ。
イタズラと言うか何と言うか、人のモノを取ります。
特に眼鏡と携帯はヤバいです。
実は夕陽の絶景を見ていると、すぐ目の前の人が 眼鏡を「バシッ」と取られました。
そりゃ〜速いっすよ!マジで。
すかさず微妙に人間と距離感とりながら、眼鏡かじってます。
どうも、そう言う時用?の現地の担当の人がいて、
餌を猿にチラつかせながら猿の気を引いてます。
猿が餌の方を取り、眼鏡を落とすと、一応取られたモノは返ってきますが、
かじり倒されてますので・・・・・。
特に携帯電話なんて、取られて崖の方に逃げられたら、もうアウトですから ^^;;

もし、ウルワツ寺院にこれから行かれる予定のある方は、猿をあなどってはいけません^^

しかし、猿は置いといて
夕陽に浮かぶタナロット寺院は、もうそれは絶景です。
一見の価値ありです。

扉絵は今日のメイン「ウルワツ寺院の夕陽」です。
断崖に建つ寺院と夕陽は素晴らしいの一言です ^^/

c0109454_2224956.jpg

ウルワツ寺院入り口付近の門です。
バリ島らしい風景ですね〜

c0109454_223430.jpg

ウルワツ寺院を望む断崖です。
ちなみに柵とかありませんから ^^;; 危ない事このうえなしです〜。
お子様には本当にご注意を ^^;
※ちなみに崖の上に小さく写っているのが人です。
 その高さがおわかりいただけますかね?

c0109454_223177.jpg

猿です。
イタズラが過ぎます ^^;;
まさにこのお猿が前の人の眼鏡を取りました!
この猿に危害を加えてはいけないらしく、神の使いか なんか知らないですが、
それを良い事にやりたい放題です。

c0109454_2233520.jpg

こうして見てるとかわいいですが・・・・。
凶悪です ^^;
髪型モヒカンやし!

c0109454_2235114.jpg

さて、いよいよ今日、二つ目の目玉「ケチャックダンス」が始まります。
これも凄かったです!

詳細は次回へ。
[PR]
by newyork-man | 2009-08-14 22:19 | 旅行