非日常な雰囲気が好きで写真を撮っています。特に大の南国好き。


by newyork-man
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バリ島 タマンアユン寺院 3

c0109454_18555393.jpg

皆さん こんにちは
昨日に引き続きバリ島のリポートです。

この日は午前中にホテルでゆっくりした後、夕方からいわゆるオプショナルツアーってヤツで、タマンアユン寺院とタナロット寺院の夕陽を見に行くツアーに参加。
ホテルのロビーまでお迎えに来てくれて、各寺院に横付けなので、とっても楽チンです。
ガイドさんもすっかり「日本語ダイジョウブ」でいろいろな説明等も問題無し。
我々のような家族(小学生がいるような)
バリ島ではやはり大手代理店のオプショナルツアーが安心かな〜。
ガイドさんも、自分たちの評価(お客さんの評価)がそのまま自分たちに跳ね返って来るようで、しきりに
「大丈夫ですか?」「問題ないですか?」とこちらを案じてくれます ^^
ネットとかで現地のツアーとかも頼みましたが、確かに安い事は安いですが、
サービス等は・・・^^;;
う〜ん ケースバイケースですかね〜 ^^;;

さて、前置きが長くなりましたが、この日最初に訪れたタマンアユン寺院は
「美しい寺院・公園」という意味だそうです。
1934年にメングゥイの王によって建設されました。

周囲は壁に囲まれ、お参り目的の人以外は中に入れません。
つまり観光客は境内には入れませんので、壁の外側から歩いて見学します。

それでは本日の写真のご説明です。

<撮影場所>タマンアユン寺院

扉は寺院の中にある門です。
ここからが中に入れません。しかし、この門に至るまでに観光するスポットは結構ありますから、特にどうしても中に入りたい!って事も無かったですね ^^
※確か15年前にも来た記憶がありまして、前は入れたような気も・・・・

c0109454_1856158.jpg

二枚目は寺院の塔です。
この塔はメルと呼ばれているとガイドさんから聞きました。
日本の五重塔と意味は近いとも。
間違っていたらゴメンナサイ ^^ ;;
結構迫力ありましたよ!もし、その迫力が伝わってなければ
撮り手がヘボだという事でお許しを ^^ ;

c0109454_18564690.jpg

三枚目は単なる親バカショットです。
スルーしてください ^^ ;

c0109454_18571136.jpg

四枚目は寺院でお供物を運んでいた女性を後ろから。
バリの女性は目鼻立ちがしっかりしていて、皆さんとても美しい。
えっ? だったら、もっと女性の写真を見せんかい!って?
いやいや、そんな写真がワンサとあると奥様連中にばれたら
次回から撮影機材を買いにくくなるじゃないですか〜 ^^ ;

c0109454_18573657.jpg

五枚目は寺院の石像。
こちらはホテル等にある装飾品じゃなくてマジもの。
年期が入っていてかっこいいです。
※って、かっこいいとか思ったら不謹慎なのかな? ^^;; スミマセン

c0109454_1858268.jpg

六枚目は町中の交通事情です。
ツアーの道中の車窓から撮ったものなので、アングルとかはアレですが・・・。
交通事情も凄いですね。
もう、ありえないくらい無茶です ^^;;
2車線(だと思う)の道を三台くらいの車が並走して、スピードも もうバンバン飛ばします。
車間なんてあったモンじゃないし。
更に対面車線でも、もう近くまで対面から車やバイクが来てるのに、
反対車線に平気で飛び出して前の車 抜いてくし。

また125ccのバイクがやたら多くて、それが車の合間を
ノーヘルで三人乗りとかで
バンバン抜いて行きます。
怖いっすよ マジで。

c0109454_18583095.jpg

七枚目は町中にあった店の旗。
確かに宿泊しているヌサドゥア地区はとてもリゾートでいい感じですが、
実際の街はこんな感じです。
なんかいろいろ考えさせられる風景が沢山あります。

c0109454_18585248.jpg

八枚目はバリの幼稚園です。
生徒さんも制服でした。
制服のデザインはちょっとアーミーチックというか
ボーイスカウトみたいというか、
私の感想は「ちょっと、かっこいい〜〜〜」って感じです。
うんうん 私的にはアリです。

以上今日のリポートでした。
次回は夕陽に浮かぶ海の寺院タナロットです。
ここはマジで感動しました!
ではでは!
[PR]
by newyork-man | 2009-07-26 19:06 | 旅行